LCCではどこへ行けるのか

LCCとは

最近、LCCという格安航空会社が注目を集めています。それは航空券の安さが大きな理由です。大手のエアラインとは比較にならないほど価格が安く設定され、利用者が目的に合わせて航空会社を選べる仕組みとなっています。 日本では未だなじみのない方も多くいらっしゃるでしょうが、欧米諸国では多くの格安航空会社が存在しています。2012年には日系初のLCCとなるPeachが就航されました。そうしたPeachなどのJAL・ANAなどが出資する形で本格的なLCCが誕生したことで、日本でもその名前が見られるようになりました。

では、なぜLCCの航空券が安いのか。それはあらゆる面で掛かるコストを削減しているからです。特に大手エアラインのサービスとLCCで受けられるサービスには多くの相違点があります。航空機を何機も運行するのではなく、機種を統一することで航空機の運航コストを安く抑えます。また機内清掃を他社の清掃員に任せるのではなく、客室乗務員が自ら清掃を行ないます。同時に機内サービスを有償化することで、低コスト化や機内サービスでの収益化を図っているのです。更にLCCでは座席と座席の幅を狭くすることで、より多くのお客様に搭乗してもらうことができます。こうして徐々に日本でもLCCが多様化される時代が近づいているのです。

当サイトではLCCの多様化に伴い、LCCの安全性、またLCCの航空券の買い方、LCCを利用するメリットをご紹介。皆様がLCCを利用して快適な旅行が楽しめるように、お手伝いします。